【仕事がつらい】向上心を持とう

向上心とは現状に満足せずに常に上を目指していこうという心持です。
皆さんは日々向上心を持って生活されているでしょうか。
向上心を持つことができれば仕事に対するモチベーションも上がり仕事のパフォーマンスも上げることができます。
仕事のパフォーマンスが上がれば楽しく仕事ができるようになってくるはずです。
しかし特に仕事では、長年続けていれば同じような仕事も多く向上心を持つのが難しくなってくることもあるかと思います。
ここでは、どのようにすれば向上心を持つことができ、それを維持し続けることができるのかについて考えていきたいと思います。

向上心を持つには

現状分析を行う

向上心を持つにはまずはしっかりと現状分析を行い自分の立ち位置を確認しましょう。
現状と理想のギャップを埋めようとすることによって向上心は生まれるので、まずはしっかりと現状分析を行うことが大切です。
自分の長所や短所・強み・弱み・仕事の能力などについて考えてみましょう。
親しい人に聞いてみるのもよいでしょう。
そして、短所や弱みを再確認しそれを治すにはどうすればよいのか、長所や強みを更に伸ばすにはどうすればよいのかを考えてみましょう。

どうなりたいのかをイメージする

現状を分析したら、次はどうなりたいのかをイメージしましょう。
仕事がどういう風にできるようになりたいのか、周りからどういう風に思われたいのかを具体的にイメージすることが大切です。
10年後20年後のことをイメージすることも大切です。
10年後20年後に自分がどういう風になっていたいのかを考えてみましょう。
ここでの注意点は理想を高く持ちすぎないということです。
あまりに高く持ちすぎ現状とのギャップが大きすぎるとモチベーションが下がってしまうことに繋がる場合もあります。
現状を踏まえた理想をイメージしてみましょう。

目標とする人を見つける

自分がどうなりたいのかを考えるために、目標とする人を見つけるのも良いでしょう。
職場で仕事ができる人や友人で尊敬できる人などに注目して、どういうところが目標にするに値するのか、どういうところが自分とは違うのかを考えましょう。
そしてそのようになれれば自分がどういう気持ちになるのかを考え、そうなりたいと強く思うようにしてください。
もしも身近にそのような人がいなければ芸能人やスポーツ選手でも大丈夫です、
目標とする人を探してみてください。

欲しいものを考える

物欲が強い人は仕事で出世して欲しいものを手に入れたいと思うので向上心を持っている傾向にあります。
また、日々の仕事でつらいことがあったとしても、欲しいもののためにモチベーションを維持し続けることができます。
家や車・家電製品・服など、欲しいものを考えてみましょう。
また、最近は趣味を持たない人も増えてきていますが、お金を使う趣味を持つことも向上心を持つことに繋がります。
その趣味により打ち込めるようにもっと頑張ろうという気になるからです。
そのような趣味を見つけられるように色々な人と話してみてその人の趣味について聞いてみることもよいでしょう。

継続的にモチベーションを維持する

向上心を持つことができてもそれを維持し続けることができなければ意味がありません。
仕事などで頑張った後にはモチベーションを維持するために好きなものを買ったり美味しものを食べるようにしてみましょう。
また、モチベーションを維持するためには成功体験を積み重ねるということも重要です。
大きな目標の他に小さな目標も設定してそれをひとつひとつこなしていくようにしてみてください。

向上心を持たないことのデメリットを考える

「あの時ああしておけば良かった」「どうしてあの時ああしなかったんだろう」と思ったことはありませんか。
向上心を持っていない人というのは、何に対しても意欲的に取り組むことができません。
従って上記のような後悔をたくさんしてしまうことになります。
後悔ばかりの人生になってしまうのです。
そうはなりたくないですよね。
向上心を持たないことのデメリットを考えて、日々意欲的に物事に取り組むよう心がけましょう。
そうすれば、自分の成長にも繋がり理想に近づくことができるのです。

コメント