【仕事がつらい】柔軟性を持とう

長く仕事をしていると自分の考えに固執し、今まで用いてきた方法を変えるのが難しくなりがちです。
もっとよい方法があるのに、ひとつの方法に固執していれば、仕事のパフォーマンスは上がらず、周りと比べてもパフォーマンスの差が広がっていくのは当然のことですよね。
長く仕事を続けていくほど、『柔軟性』は必要とされてきます。
ここで、柔軟性とは何かについて解説ようと思います。
柔軟性とは、色々な人の意見を理解しそれを吸収し、その上でその場その場で状況に合わせて適正な方法を考えそれを実践することができる力です。
仕事においては、色々な考え方や価値観を持った人と一緒に仕事をすることになります。
そして、その人その人によって考え方や価値観は違ってきます。
そのような様々な考え方や価値観を受け入れた上で臨機応変に行動していくことができれば、従来よりももっと良い方法で仕事ができることに繋がります。
ここでは、柔軟性を持つことのメリットと柔軟性を身に付けるにはどうすべきかについてを考えていきたいと思います。

柔軟性を持つことのメリット

視野が広くなる

柔軟性を持つことで様々な人の意見を取り入れることができるため、視野が広くなります。
例えば、何か仕事で計画をたてる際に、これまで1つしか見つからなかった方法が2つ3つと増えていきます。
それにより、当然より良い選択肢を見つける可能性が高くなります。
また、誰かに傷付くことを言われた際に、今まではショックを受けるだけだったようなことでも、「あの人は私に○○をして欲しいからアドバイスしてくれているだけだ」と思えるようになるかもしれません。
柔軟性を持つことで色々な物の考え方ができるようになるのです。

トラブルにも上手く対処できる

柔軟性を持っていれば、トラブルが発生した時にも上手く対処することができます。
柔軟性を持っている人というのは、日頃から様々な人の意見を受け入れて色々な方法を考えているからです。
日頃から様々な意見を受け入れているので、考える力も鍛えられています。
柔軟性を持っている人とそうでない人との差が顕著に現れてくるのが、トラブルが発生した時です。
柔軟性を持つということは、緊急時に対処するための備えでもあります。

計画を軌道修正できる

柔軟性を持っている人は、周りの意見や状況を見極めて計画を柔軟に軌道修正することができます。
従って、何か計画を実行する際に、より実現確率を上げることができます。
仕事においてはプロセスよりも結果が重要となるので、これまでのやり方に固執せず、柔軟性を持って行動していくことが求められます。

柔軟性を身に付けるには

人間関係を大切にする

様々な人と接することでその人その人によって違った色々な意見や価値観を知ることができます。
従って、より多くの人の考えを吸収するためにも今ある人間関係を大切にしましょう。
人間関係を築くにあたっては、相手に興味を持つということが大切です。
相手がどういうことが好きでどういうことが嫌いなのかなどといったことに興味を持ち、知ろうとしてください。
相手に興味を持って接することでより密接な関係を築くことに繋がり、相手の考え方を知ることにも繋がります。

相手の考えを理解しようとする

相手とコミュニケーションをとっていく中で、自分とは違った考え方だな、と思う場合があるかと思います。
その場合には、まずその違いを意識し、どういうところが異なっているのかを理解してください。
それが共感できれば、新たな自分の価値観として受け入れることができるかと思います 
仮にその意見が自分が受け入れられないものであったとしても、そう言う考え方があるのかと受け入れてみましょう。
自分が受け入れられない意見かったとしても、その意見と自分の意見を比べることで、より自分の価値観を理解することに繋がります。
また、その時点では受け入れられなかった意見であっても、時間がたち状況が変われば「なるほどな」と思えるようになるかもしれません。
とにかく、重要なのは相手の考えを理解し、それを吸収していくことです。
今すぐに役に立たないような意見であっても、将来役に立ってくるかもしれません。

会話力を鍛える

相手が自分と違った意見を持っていた場合に、しっかりコミュニケーションを取っていくことでお互いに歩み寄っていくことができます。
そして、それにより新しいより良い考え方を見つけることができる場合もあります。
そのようなコミュニケーションを取る為には、相手を直ぐに批判するのではなく、相手の意見に共感しながら会話を進めていきましょう。
そして、どういうところが違うのかを質問により明らかにしていきます。
質問によって掘り下げていくことで、相手の考えをより深く知ることができます。
その為には、相手に興味を持つということも重要です。
相手に知り、相手に興味を持つことで、質問がしやすくなります。
また、会話を楽しむことも重要です。
自分と違った意見を聞けるということに楽しみを感じれば、会話はより楽しくスムーズになっていくはずです。

コメント