朝を利用しよう

皆さんは朝型ですか?それとも夜型ですか?
実は朝はドーパミンやアドレナリンの分泌量が増えるため、朝は夜の3~4倍効率的に頭を使った作業ができるといわれています。
また、朝に難しい仕事をこなすことによってその後に気持ちよく仕事をすることができます。
仕事がなかなかはかどらない・仕事がたまっているという人は特に、朝に集中的に頭を使う仕事をやるようにしていきましょう。
ここでは、朝に効率的に仕事をするにはどうすればよいのかを考えていきたいと思います。

朝効率的に仕事をするために

夜更かしをしない

寝る時間が遅く睡眠時間が不十分であれば、朝にしっかり頭を働かせるのは難しくなります。
できる限り毎日決まった時間帯に眠るようにしましょう。
やらなければいけない仕事があってどうしても寝る時間も遅くなってしまうという場合もあると思いますが、できる限り次の日の朝にやるようにしてください。
朝は夜の3倍~4倍効率的に仕事ができるので、夜にだらだら仕事をやるよりも割り切って次の日の朝に回すほうが短時間で仕事ができるようになります。

朝に散歩する

朝起きたら外に出て自然の中に行ってみましょう。
朝早めに日光に当たることで脳を目覚めさせることができます。
また、自然の中に行くことでリフレッシュできしっかりリフレッシュすることができるはずです。

ポジティブな言葉を使う

特に朝はポジティブな言葉を使うようにしてください。
朝に「自分は仕事ができない」とかネガティブな言葉を使ったり思ったりすれば、その暗い気持ちを1日引きずることになります。
「自分は仕事ができる」「やればできる」など独り言でもよいので、声に出して呟いてみましょう。
また、これと同様の理由で特に急ぐ必要がなければ、謝罪対応などのネガティブな要素を含む仕事は午前にやらずに午後にやる方が良いと言われています。
朝にポジティブな気持ちを持つことで一日を気持ちよくスタートさせましょう。

朝食をしっかり取る

朝食をしっかり取るようにしましょう。
朝食抜きであれば、脳のエネルギー源のブドウ糖が足りず、頭がしっかり働きません。
しっかりと朝食を取って仕事に集中できるようにしましょう。

コメント