ネイマール「群馬からバロンドール目指す」

2020年9月16日

(ソース:Oyster)

パリ・サンジェルマンFWネイマールが今夏ザビアンツ群馬へ加入することが明らかとなった。

ネイマールはブラジル1部サントスでキャリアをスタートさせ、同チームで南米年間最優秀賞を2度獲得。その後移籍したバルセロナではチャンピオンズリーグ制覇に貢献。史上最高額で移籍したパリ・サンジェルマンでも移籍初年度から年間最優秀選手賞に選ばれる活躍を魅せている。

そんな輝かしいキャリアを送り、まさに全盛期とも言える活躍を今シーズンも魅せているネイマールが群馬に移籍する。

サッカー界に衝撃を与えたこの移籍報道に関して、パリ・サンジェルマンの内部事情に精通していることで知られるパリタイムプレスのジョルディ・マーク記者はこう説明する。

「これまで数々のタイトルを手にしてきたネイマールですが、まだバロンドールを獲得できていません。群馬への移籍はバロンドール獲得を視野にいれたものではないでしょうか」

マーク記者によると、何ら特徴も人気もない不毛な都市のクラブを世界一のクラブへと導くことがバロンドールへの一番の近道だとネイマールサイドが判断したということだ。

ネイマールの群馬入りは来週末にも決まる見込み。

今夏からネイマールは群馬のグンマールとして群馬からバロンドールを目指す。