【速報】森保監督がブルベン入り

スポンサーリンク

(ソース:Oyster)

日本代表の森保監督が始球式の後にそのままブルペンに入ったことが分かった。

WBC開幕戦の中国戦で始球式を務めたサッカー日本代表の森保一監督。

素晴らしい豪速球を披露して球場を沸かせた。

この投球を見た侍ジャパンの栗山監督を始めとする首脳陣は黙っていなかった。

森保監督にブルペンに入るよう首脳陣が勧誘したということだ。

森保監督は現在日本代表のブルペンで投球練習している。

ブルペン内の佐々木朗希選手やダルビッシュ有選手らは投球練習する森保監督のピッチングに驚愕。

日本代表の投手らはどうすればそのような投球ができるのかと森保監督に指導を乞うているということだ。

専門家は森保監督の登板について韓国戦ではないかと予想する。

「あれほど素晴らしいピッチングができるわけです。グループリーグ最大の強敵である韓国代表との一戦で先発するのではないでしょうか」

森保監督はブルペンで165キロを出したという情報も出ている。

変化球は直角に曲がるかのような鋭さがあるという。

「ポテンシャルは日本一かと思います。森保監督はこれまでほとんど野球をしたことがなかったということですから、伸びしろはとてつもなく大きいと言わざるをえません」

既に始球式をみたMLBのスカウト陣が森保監督へのアタックを開始しているという。

果たして森保監督は韓国戦でどのようなピッチングを披露するのだろうか。

日本中から、いや世界中から熱い視線が注がれている。